当社の方針

当社は、建設会社の下請け業者として施工業を営んで参りましたが、
30年ほど前より、
当時の職人が集まり、お客様からの直接受注を行っております。

現在でも、当社の営業担当は、職人出身や現場経験者が中心ですので、お客様との打合せでも、細かな専門的な工事内容や、材料や塗料の良し悪しまで経験則から詳しく説明できますし、契約後の施工管理の場合でも、現場職人の細かな問題まで指摘できますので、しっかりとした現場管理が可能です。
我々は、営業とは、現場の現状をわかりやすくお客様に説明し、安心して工事を任せて頂けるようにすることだと考えています。

職人の施工方針に関しても、我々は各塗料メーカーの許容希釈率を遵守し、塗料の性能を最大限発揮できるようにしています。
塗料を薄めれば、塗装作業自体もやりやすく、技術がなくとも綺麗に仕上げることが容易なのですが、塗料の皮膜が不十分な為、数年で色あせや、ひびが出てきてしまいます。
施工後の保証が重要だと考えている当社は、目先の仕事のやりやすさには惑わされません。お客様との長いお付き合いのためにも、施工に一切の手抜きはありえません。

社長を始め、職人集団である我々は、施工技術に大きな自信とプライドを持っており、技術に対する対価として施工代金を頂いていると考えている為、お客様に我々の技術を認めてもらえるように誠心誠意の施工を行い、施工ミスやクレームのないように全力を尽くしております。